ライフスタイル 旅行

海外生活っていくらあれば実現するか?【オーストラリアで生活した経験談を公開】

投稿日:2020年7月13日 更新日:

30万円あれば何とかなります(2020年時点で)

ハイブランドのカバン1個足らずで可能です。誰でも買える金額ですよね、ちょっと気合入れれば。昔(30年前)とあまり変わってません。昔って海外に行くハードルが高くて、飛行機代も高かったです。しかし、今も昔も10万円あればどこでも行けます。いや、昔の方が高かった。10万円では無理でした。(私のチョイスはオーストラリアでしたが)。あとは、現地での1ヶ月分の生活費を20万円として合計30万円。1ヶ月の間に仕事を見つけましょう、結構余裕です。コツは1つ、1日もムダにしない事。20万円なんか、あっという間に無くなりますが、一生懸命になるとお金は増えていきます。稼いだ分給料が入ってきますから。

きっと人生変わります。

写真下中央”アクエリアス”という名前のハイライズに住んでました。

地上40階(1階は24時間コンシェルジュ)、地下2階(地下1階はスカッシュのコートで、地下2階が駐車場だったと思います。)の建物で、ゲストパーキングやテニスコート、プールはありましたが、すべて屋外にありました。私が住んだことのある階は、10階と38階です。10階のユニットは海側で、朝一から波が目に飛び込んでくるので、とても綺麗でした。低層階なので、波がよく見えてサーフィンには最適です。38階は街側だったので、毎晩夜景に酔いしれました。どちらも最高です。

一人で何かした事あります?相当なコネがない限り、海外に知り合いはいません。自分が動かないと死が待ってると思い、行動できるのが海外です。だって、助けてくれる人誰もいませんから。助けてほしい時は、誰かに助けてって言うしかありません。カッコ悪いですね、じゃあ助けを求めなくて良いよう行動するしかありません。コレがあなたの人生を変えてくれます。カッコ悪いって、ダサさ100倍でしょ。

サーファーズに移住して、ビーチ前のハイライズに住めるようになるまで半年かかりました。汚いけど広い一軒家にも住みました(シェブロンアイランド)が、ビーチフロントのハイライズに住む夢を捨てなかったので、実現できたと思います。その先にあったのは、毎日が夢のような生活でした。

色々な人とココで知り合いましたが、色々な恥もかきました。日本人なので、日本に関する質問をよくされます。しかし、全く答えられません。だって、日本の事勉強しなくても、それくらい住んでれば分かると思ってたんで。

まず、日本を知りましょう。

日本をいちばん知らないのは日本人です。

初めて海外に行って、恥ずかしいと思った第一位です。日本を一番知らないのは私でした。日本人もよく勘違いしてますよね。肌の黒い人は皆リズム感が良いとか、ロシア人は皆コサックダンス踊れるとか、フランス人は皆オシャレだとか。勝手な思い込みを外人も当然しています。私が聞かれてわからなかった事が、アニメやサムライ、日本に散らばる観光地です。最低でも日本の歴史は勉強しとかないと、恥をかきます。私の場合、日本に帰ってから国内をくまなく旅行し、外人に何を聞かれても説明できるようにしときました。

海外は、片道切符で行きましょう。

外国行きの片道切符って意外に高いので、オープンチケットだと安く買えます。ただ、1ヶ月のオープンが結構安く、1ヶ月以内に帰る予定は無いので、実質片道チケットです。心が折れた時には帰れるので安心ですが、帰る事前提で買ってたら、あなたは変わりません。片道捨てる気満々でチケットを購入しましょう。結果、その方が安いので。

期間を限定しましょう。

とりあえず1年で良く無いですか?1シーズンいれば、ジモティー気分には充分です。ビザの期限と相談して自分で考えましょう。ダラダラ暮らすんだったら日本に居るのと同じです。

親には心配かけないように。

親にとって、いつまでたってもあなたは子供です。心配しない訳はありません。親があなたを心配している目安は、白髪です。あなたを信頼していれば親の白髪は増えてません。逆に、心配させていたようなら、帰国したらビックリします。白髪ジジイと白髪ババアが出迎えてくれます。親じゃなくても、待ってる人には連絡を途絶えさせてはいけません。

気に入っても、いったん日本へ帰りましょう。

違法滞在はいけません。また他の国に行きたくなった時、行けなくなります。行動範囲は広いに越したことはありません。もし、日本で違法な薬物にハマってしまっても、キッパリ縁を切って一旦母国で冷静になりましょう。だって、あなたは日本人ですから。

それでも良ければ、日本を捨てましょう。

捨てる勇気って結構大事です。でもあなたが決める事です。何かを捨てないと、何かを得れません。やってみれば意外に時が解決してくれます。後で考えれば捨てて良かったと思えるように、自分の行動に責任を持ちましょう。日本を捨てるなんて、大した事ありません。それが自分を満足させてくれるんであれば。

お金では買えない満足が国外にあります。

日本に飽きたら、日本を脱出するしか無いでしょう。

-ライフスタイル, 旅行
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

成功の確率は十分の1以下が常識【失敗して当たり前思考】

成功の確率は、あなたが考えるほど高くありません。 今まで成功しすぎてませんか? 日本一の創業社長である、ユニクロ柳井氏の名言で、”10回新しいことを始めれば9回は失敗する”とあります。誰も失敗したくな …

金持ちサラリーマン、貧乏サラリーマン【同じサラリーマンでも差が出ます】

金持ちサラリーマン、貧乏サラリーマンとは ロバート・キヨサキ著”金持ち父さん 貧乏父さん(アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 )”を知ってますか?知らない人は、ぜひ読んでください。読まないと損し …

人は、見た目です【生き様が容姿に反映されています】

生き様や性格は、そのまま顔に出ています。歳をとればとるほど、顔にバッチリ出ています。身なりも人格そのものです。一つ一つの行動が顔や姿を形成しているので、一つ一つの行動に気をつけましょう。 人間、見た目 …

正しい嫁の選び方【一度で正解を選ぶのは限りなく無理に近い】

正しい嫁の選び方を知らない人が多すぎます。 嫁の選び方がわからなくて、最近婚期が遅れています。結婚をあえてしない人が増えてるのも事実、うちの妹も結婚してません(私は2回してるのに)。生命保険各社のデー …

海外生活を楽しもう!【日本の非常識は、海外の常識】

日本以外での生活はバツグンです。 なぜ、海外生活は良いと感じるのか きっと、海外が良いと言う訳ではありません。 海外という異文化にドキドキ感がハンパないだけです。 行ってみるとわかります。 どれだけ日 …

人気の記事