ライフスタイル

子供がいる生活は、損【自分の時間が無くなっていくワナにハマる】

投稿日:2020年7月28日 更新日:

夫婦生活に、子供が必要だと思います?時間を大切にする人たちにとって、永遠の課題です。可愛い子供には、思った以上に時間を割いてしまいます。今回は結婚して妻がいる場合に、子供が必要かどうかを考えましたが、私には必要ありませんでした。いろんな意見がありますが、こんな考え方もあるという事を知っていると後に役に立ちます。

結婚しても、子供って必要?

国の政策的には子供がいないと将来の税収がなくなるので困ります。しかし、子供って言う生き物は、自分が何かしたい時に時間を奪うドリームキラーの一種です。しかも、思った以上に妻を粗末に扱ってしまします。しかし、子供のためにあきらめた事を考えてみましょう。子供に必要な物と、あなたに必要なものがあったとしたらどうでしょう。どちらかが優先されるハズです。普通は子供でしょう。妻が二の次になる事間違いないです。私の場合、子供のいる生活と子供のいない生活を体験しました。冷たいようですが、私は子供を捨てた事があります。

子供を捨てた物語はこちら。

子供がいる場合、こうです。

日本の平均年収は、国税庁の発表で2020年時点では300万円〜600万円とされています。この辺の収入しかないと、こうなります。

欲しい物が買えなくなります。

子供はだんだん可愛くなっていきます。自分さえも金を子供に使うようになり、そのうち自分の欲しいものを我慢してまで金をかけるようになります。子供が自分に似ていれば、なおさらです。その結果、欲しい物が買えなくなりストレスがだんだん積もっていきます。

嫁がどんどん老けます。

嫁が子育てに必死となり、母親へと移行します。そして女ではなくなっていきます。おばさん化の始まりです。どんどん嫁はズーズーしくなり、ブクブク太ってみにくくなります。こんな事では旦那が浮気するのもしょうがありません。知り合った頃のパートナーが、そのままの状態を保つのは、子供がいては無理です。老けない嫁は、ここえらの年収の家庭では見た事ありません。お手伝いさんがいるようなセレブ一家では別でしょうが。

子供のために、離婚を我慢します。

自分の意思だけではどうにもならない状態が訪れます。離婚したくてもできない状態です。強い意志があれば可能ですが、離婚って結構大変です。一般的に子供がいる場合、離婚を考えてから1年〜2年かけて成立するのが普通です。もったいない時間です。養育費も平均1人8万円が相場(裁判で無くす事もできます、私はそうしました)。だからこそ、みんな離婚を安易にあきらめます。日本人は、その傾向が特に強いです。

離婚に興味のある方はこちら

子供がいない場合、こんなです。

お互いの事しか考えません。

良くも悪くも2人しかいないので、お互いの事しか考える必要がありません。寝たい時に寝て、食べたい時に食べ、やりたい時にやる。人間の3大欲求である睡眠欲・食欲・性欲を突き詰めることがカンタンに出来ます。まさに王様と女王様、家来はいませんが。

妻が、出会った頃のままです。

コレが一番です。

歳はとるので、肌艶は多少落ちますが、若い頃を保とうとする努力を妻は自然にしています。そんなに忙しくありませんから。子供がいないだけで、だいぶ時間にアドバンテージがあります。ただ、欠点もあります。親となり、子供に成長させられる部分がないので、頭の中も出会った頃のままです。出会った頃の妻がバカな場合、バカのままです。でも、それはそれで許せる範囲でしょう。出会った頃は許せたんですから。

子供がいないだけで、ゆとりが出来ます。

ただし、稼ぐ金(年収)で全然変わりますが。

結構お金が解決する部分です。子供がたくさんいても、1500万円程稼いでいれば生活にゆとりがあります。一般的な年収では、子供がいない方があなたの人生充実します。しかし、今稼げないのもあなたのチョイスです。稼ぐチャンスをチョイスし続ければ、人生いつでも王様になれます。

-ライフスタイル
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

鬼嫁を撃退する方法とは【実は、鬼嫁に育てたのはあなたです】

鬼嫁とは(鬼嫁を理解する) 嫁のことを鬼嫁と思った事がないので、私がきっと正解です。 答えは、嫁を鬼嫁にしない事です。 鬼嫁とは、かわいくて優しかった妻が、何かのきっかけで性格が急変し、鬼のようになっ …

ヴァシュロン・コンスタンタンやっと買えた【オーバーシーズ(Dualtime)確保までの道のり】

大人気のヴァシュロン・オーバーシーズ、やっと確保 今(2021年)どの時計メーカーも、ステンレスモデルで青文字盤の時計が、どうしても確保できません。パテック・フィリップのノーチラスや、A Pのロイヤル …

ヴァシュロン・コンスタンタン、やっとスイスから発送【オーバーシーズ(Dualtime)取得までの道のり】

オーバーシーズ(Dualtime)が、やっとスイスから発送されました。 見慣れないショートメールを発見。ヴァシュロンの担当者からでした。 納期がアナウンス通り、早まりました。 オーバーシーズの青文字盤 …

お金持ちは礼儀正しい【礼儀正しいからお金持ちになれる】

お金持ちとは?一般的にお金持ちと言われる理由。 国税庁が行なった2018年度の調査では、旦那が年収1000万円以上稼ぐのは、全体の5%。世帯で調査すると10%となり、嫁が活躍してる証拠となります。ここ …

世の中は不公平が当たり前【資本主義の大原則を理解すべき】

世の中は、公平が一番だと思ってませんか。 世の中不公平だなんて、貧乏人の遠吠えです。 言い換えれば、資産家やお金持ちへのひがみです。世の中が公平であるという事は、貧富の差が無いと言うことなので、お金持 …

人気の記事