旅行

海外生活を楽しもう!

投稿日:2020年7月13日 更新日:

日本以外での生活はバツグンです。

なぜ、海外生活は良いと感じるのか

きっと、海外が良いと言う訳ではありません。 海外という異文化にドキドキ感がハンパないだけです。 行ってみるとわかります。 どれだけ日本が制限されまくっているか。 コレは、日本を出ないと気付きません、 だって、日本しか知りませんから。 とにかく日本を出ましょう。 ただし、語学学校に行くのはムダです。 日本の教育をちゃんと受けてれば 意外といけます。 受験を経験してる人なら無敵です。

まずは、ビザのチョイスをしましょう。

長期滞在するのには、それなりのビザが要ります。 短期の定番は観光ビザですね、 3ヶ月以上は色々制約が出てきます。 どの国も、働くなら税金を納めて欲しいからです。 長期滞在の選択肢はザッと3種です。

  • 違法滞在(観光ビザ)
  • 学生ビザ
  • ワーホリ

違法滞在(観光ビザ)ですが、 短期しか滞在できないので、 長期滞在の場合、違法となるのでボツです。

学生ビザは、デポジット(預け金)が要るので、 親のスネをかじれる人にはおススメです。 1年以上滞在できるメリットがあります。 せっかくなら田舎のほうに行かないと、 都会には危険がいっぱいあるので注意が必要です。

ワーホリ(ワーキングホリデービザ)はおススメです。 お手軽に1年間滞在出来て、稼いでも違法ではありませんが、 年齢制限と、提携国に制限があります。 仕事先でオーナーに猛アピールして ビジネスビザを申請してもらえば 更に長く滞在できます。

どの国に行けば良いの?

予算によります。

お金がある人は、自分の興味がある国に行きましょう。 例えば、

  • 賭け事(カジノ)か好きならアメリカ、香港、オーストラリア
  • 海(サーフィン)が好きならアメリカ、オーストラリア
  • 女(風俗)が好きならドイツ

この中で、お金のかからない国があります。

答えはオーストラリアです。 海が一番健康的で、経済的です。 地域によってはカジノもあります。 カジノには、イカす女(男)もいます。

反対する人が必ずいます。

それは、ドリームキラーと呼ばれています。

ドリームキラーとは、こう言う人たちです。

  • あなたのためを思い、本気でやめさせようとする人たち
  • あなたがうらやましくて、ジャマしてくる人たち
  • あなたをけ落としたくて、ジャマしてくる人たち

良かれと思ってあなたの夢を壊しに平気でかかってきます。 ただ、ドリームキラーを説得できないくらいなら 海外に行っても、麻薬中毒になって 任意送還になり、海外生活終了がオチです。

あなたにとって、何が大事か考えよう。

自分の目的を持とう

目的は不純であっても大丈夫、自分のことは自分で決めよう。

信念を持とう

自分で決めた事なので、正しいと信じよう。

思い込もう

強く思えば何でもうまくいきます。うまくいかなければ、うまくいくまで続けよう。

若いうちに早くべき理由。

背負っているものが軽い!

背負うものが軽いのが”若いうち”という感じですが、 守るものが少ないほうが、遠慮なしに行けるハズです。 お金は現地で稼げば何とかなります。 外の世界を早く知れば、早く自分を修正できます。

失敗しても大した事ない!

若い頃の失敗なんて、大した事ありません。 思い立ったらスグ準備を始めましょう。 準備を進めて自分に後戻りが出来なくなるほど 周りの人に言いふらしましょう。 早く行かないと、残された時間が短くなるだけです。

パツキンの嫁をゲットして移住しよう!

その国が気に入っていたら、住み続けるチャンスです。 永住権(パーマネントビザ)を取る 一番簡単な方法です。 3年以内に離婚したら意味が無いですけど。 まあ、パツキン・ボインボインなら 3年なんてアっという間ですから余裕でしょう。 若いうちに実現できれば、 長ぁ〜いリゾートライフが待ってます。

-旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

緊急事態解除でスグに移動

COVID-19による移動制限解除です。 プレミアムシートが無くなってました。 用事があるから移動します。 時間に制限があるから それなりに急ぎます。 とりあえず飛行機は飛んでますが、 ご覧の通り小型 …

カジノで負けない方法

カジノに1年通ってわかった事。 カジノで勝率ほぼ100%になりました。 半年かかった結果を伝授します。 私が得意なのはルーレット。 というか、ルーレットが 一番面白いので、 ルーレットしかしません も …

日本で禁止なのに海外でOKなモノとは。

日本での使用が制限されている物 一般的に知られているのは薬物です 薬物には大きく分けて2種類あります。 覚醒系麻酔系 覚醒系はヤメときましょう。 どこの国でも合法ではありません。覚醒系には色々あります …

王様チックな旅行

素敵なカタール航空 王様といえば中東。という事でカタール航空レビューです。 やはり、王様気分を味わうには ビジネスクラス以上でないと王様感がでないので、 Qスイートをチョイスしました。かなりオススメで …

海外生活っていくらあれば実現するか?

30万円あれば何とかなります(2020年時点で) ハイブランドのカバン1個足らずで可能です。誰でも買える金額ですよね、ちょっと気合入れれば。昔(30年前)とあまり変わってません。昔って海外に行くハード …

Trending