ライフスタイル

ロレックス8月に値上げ【実は毎年5%前後値上げしている事実】

投稿日:2021年8月28日 更新日:

2021年もロレックスは、こっそり値上げしました。

7月のページと8月のページを比べてみました。

私の欲しい”スカイドゥエラーで比べてみますが、2021年7月は¥1,586,200円、8月になると¥1,667、600円。時計自体は何も変わっていませんが、価格は5%ちょっと値上げされてます。

当たり前ですが、物価は毎年上がっています。

ロレックスも例にもれず、着々と定価をあげていきます。欲しいものは早く買わないと損します。ロレックスの場合、欲しい人が多すぎてなかなか買えないので、ロレックスマラソンのランナーがどんどん増えているのが2021年の現状です。

20年で、定価が倍になる計算です。

私の持っているデイトジャスト(18Kコンビモデル)ですが、30年前に37万円で買ったものが、今や129万円と定価が上昇してまいす。あの頃は、消費税が3%か、なかったかもしれないくらいの時代なので、税金も関係しています。いまや消費税10%ですから。

値段の上がらない時計もあります【人気が価格を左右します】

当時ロレックスと悩みましたが、CORUM(コルム)を選びました。

1990年当時、ロレックスもコルムもコンビモデルの価格は当時変わりませんでした。非常に悩みましたが、海が大好きだった私は船に縁のある時計が欲しかったので、最終的にコルム一択となりました。決め手は”数旗”です。

旗にはいろいろあります。有名なのが国旗、国を表す旗です。他に国際信号旗というものがあり、数字にも旗があります。主に船が洋上で使うことが多いですが、時間を表す数字部分に”数旗”を使用しているメーカーとなります。例えば12時の場合、数旗の”1”と”2”を重ねることによって12時を表しています。

高級時計の例にもれず、バックルは観音開きで、メーカーロゴは18Kです。しっかりしたブレスの作りで、30年経ってもへこたれていません。金色の部分は全て18Kイエローゴールドで柔らく、細かい傷が使用年数を語っています。

30年後にロレックスがこんなに流行ると思ってませんでした。時計投資としては、失敗作です。

投資としては失敗ですが、今でも気に入っていて売る気はないので、所有感的には大成功です。

1990年代の時計は小さい(右は2018年発表のバシュロン)

昔はどんな時計も36mmが主流でした。もちろんロレックスも36mmです。今や、40〜44mmが主流です。比べてみると、時代を感じます。

【今回の学び】欲しいものは、欲しい時に買いましょう!

私の持っているこの時計たちは、もう手に入りません。間違えて買ったとしても、高級時計に関してはそこそこ価値があるので、売ってしまえばお金は戻ってきます。

自動車で例えると、フェラーリの中には買った価格よりも中古のほうが高いものがあります。しかし、大衆車やファミリーカーは絶対に価値が下がります。高級なものは、非常に価値が落ちにくいのが事実です。

どの業界にも査定屋さんがあるので、試してみるのも1つの手です。



衝動買いはダメですが、よく考えても欲しいものは買っておきましょう。

今買わないと買えないものになる事が、世の中多い事を知りましょう。

-ライフスタイル
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

エルメスパトロール(エルパト)これまでの感触【今回は招待状をいただきました】

エルメスパトロール(エルパト)は今回で4回目 相手に失礼が無いよう、ドレスコードチェック! 出動前に服装チェック!エルパトの常識です。すると、いつもと違う嫁服のセンスに愕然!嫁の服ダサすぎました。実家 …

海外生活っていくらあれば実現するか?【オーストラリアで生活した経験談を公開】

30万円あれば何とかなります(2020年時点で) ハイブランドのカバン1個足らずで可能です。誰でも買える金額ですよね、ちょっと気合入れれば。昔(30年前)とあまり変わってません。昔って海外に行くハード …

お金持ちは礼儀正しい【礼儀正しいからお金持ちになれる】

お金持ちとは?一般的にお金持ちと言われる理由。 国税庁が行なった2018年度の調査では、旦那が年収1000万円以上稼ぐのは、全体の5%。世帯で調査すると10%となり、嫁が活躍してる証拠となります。ここ …

ロレックスマラソン完走までの道のり【ファーストロレックス、4ヶ月で突然のゴール】

ロレックスマラソン1回目完走しました。 マラソンといっても、月に1回ほどしかしてませんが、4ヶ月でプロフェッショナルモデルをゲット出来ました。 来店の時間帯を考えました。 15時ごろ遠征を終えて家で妻 …

成功の確率は十分の1以下が常識【失敗して当たり前思考】

成功の確率は、あなたが考えるほど高くありません。 今まで成功しすぎてませんか? 日本一の創業社長である、ユニクロ柳井氏の名言で、”10回新しいことを始めれば9回は失敗する”とあります。誰も失敗したくな …

人気の記事