ライフスタイル

【ブラックカード欲しい方必見!】サラリーマンでも持てる、楽天ブラックカード取得方法解説!

投稿日:

ブラックカードの取得を、私が実践した方法で解説します。

ブラックカードが欲しいと思った事はありませんか?

一番有名なのが ”アメリカンエキスプレス”

アメックスの場合ブラックカードとは通称で、正式には”センチュリオンカード”と言います。

しかし、年会費50万円は払えない・・・

そこで、楽天ブラックならどうでしょう?

年会費はなんと、破格の3万円なのです(2022年時点・税抜)。

しかしながら、このお得なカードでもなかなか作れません。それはナゼか?

インビテーション(招待状)がないと作れないブラックカードの謎。

どのブランドでも、インビテーション(招待状)がないと、申し込みができません。

それだけにステータスとしては、なかなかのモノです。

招待基準が明らかにされていないので、今回私がブラックカードを取得できた方法が、1つの参考になれば幸いです。

ブラックカード取得に近道はあるのか?

近道をしても、カード取得までに2年かかります。

これが最短、ブラックカードのインビテーションGET方法です。

  • 楽天プレミアムカードを取得する。
  • 旅行に行くなら楽天トラベルを利用する。
  • 楽天証券の口座を開く。
  • 楽天銀行の口座を開く。
  • 楽天カードを使いまくる。

まずは、楽天プレミアムカードを保持しているのが前提です。

下記のリンクから申し込み出来ます。↓

常に、楽天経済圏を意識しましょう。

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、日常のさまざまなシーンで楽天グループのサービスを活用することです。

例えば、楽天カードを利用して楽天市場で買い物をしたり、旅行に行くときは楽天トラベルで予約する、生活費を楽天カード決済にする等、楽天グループのサービスを利用することです。

楽天に信用してもらいましょう。

ブラックカードは信用が第一。楽天に信用が無くては招待状は届きません。

その為には楽天カードが必須ですが、平民カードではなかなか信用してもらえないようです。

ブラックカードを目指すのであれば、プレミアムカードが必須です。

楽天プレミアムカードを取得します。

リンクからプレミアムカードを取得するには楽天から審査を受けますが、今までカード会社に支払いが滞ってないようであれば簡単に審査が通り、カードが発行されます。

年間500万円以上使います。

楽天カードを使って決済する金額ですが、私の過去6年間の実績を公開します。

楽天の場合、100円で1ポイントなので、獲得ポイント×100で、使った金額となります。

2017年は平民カード(年会費無料)で、未だブラックカードは目指していない状態です。

年間利用は191万円なので、月16万円。生活費をカードで支払うだけです。

2018年からプレミアムカード(楽天からオファーがあったので年会費は3年間無料)となりました。

年間360万円程なので、月30万円程の使用。生活費のほぼ全て、楽天カード決済です。

2021年から年会費を払い、ブラックカードを目指していろいろ買い物を増やしました。

世間の高級腕時計ブームもあり、結構買いました。

その結果、2021年は970万円、2022年は720万円(ポイント倍増キャンペーンが時々あるので、実際には2/3程の使用金額です)。

ダイヤモンド会員には簡単になれます。

使う金額が増えれば、勝手にダイヤモンド会員となります。

あとは、ダイヤモンド会員を続ける事。ひたすら待ちの状態です。

インビテーションが届いた時のダイヤモンド会員キープは1年11ヶ月です。

インビテーション(招待状)が届きます。

予想通りの結果が出ました。

世間のウワサでは、年間1千万円以上とか色々言われていますが、私の試した結果では年間5~600万円で2年間使用すれば、インビテーションがもらえるといった結果となりました。

しかし、インビテーション内には審査があると記されており、まさかの落選を匂わせていたので早速申込みます。

インビテーション内のQRコードから申し込み。

QRコードを読み込むと、見たことの無い画面が立ち上がります。

必要事項を入力すると、しつこいまでに入会審査を謳ってきます。

1週間ほどでブラックカード取得。

インビテーションが来ているので、審査に落ちる事はありません。

ただ過去に楽天ブラックカードを保持し、解約履歴のある人は審査に落ちるようです。

自分のしたい事は、あきらめない。

今回はブラックカードで試してみましたが、結局2年かかりました。

航空会社の上級会員(JGC【JAL】やSFC【ANA】)は1年修行すれば確実に取得できます。

今回、確実性の無いものにトライした割には2年で済みました。

しかし、あきらめなければ達成できることもわかりました。

あきらめた時点で負け。

何事もあきらめなければ、成し遂げる事ができると考えましょう。

-ライフスタイル
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

お金だけでは買えないもの【バーキンは、お金だけでは絶対に買えません】

エルメスのバーキン買えませんでした。 有名な話ですが、エルメスのバーキンは縁がないと買えません。 欲しい物って、何でもお金があれば買えると思ってますか?安いものに限っては何でも買えます。金額が高くなる …

ヴァシュロン・コンスタンタン、納品の儀【オーバーシーズ(Dualtime)取得までの道のり】

ヴァシュロン・コンスタンタン-オーバーシーズ(Dualtime)受け取りに、銀座へGo! 久しぶりのザギンです。このザギンに、世界3大時計の1つであるヴァシュロン・コンスタンタンもあります。 ここが総 …

正しい嫁の選び方【一度で正解を選ぶのは限りなく無理に近い】

正しい嫁の選び方を知らない人が多すぎます。 嫁の選び方がわからなくて、最近婚期が遅れています。結婚をあえてしない人が増えてるのも事実、うちの妹も結婚してません(私は2回してるのに)。生命保険各社のデー …

お金持ちは礼儀正しい【礼儀正しいからお金持ちになれる】

お金持ちとは?一般的にお金持ちと言われる理由。 国税庁が行なった2018年度の調査では、旦那が年収1000万円以上稼ぐのは、全体の5%。世帯で調査すると10%となり、嫁が活躍してる証拠となります。ここ …

子供がいる生活は、損【自分の時間が無くなっていくワナにハマる】

夫婦生活に、子供が必要だと思います?時間を大切にする人たちにとって、永遠の課題です。可愛い子供には、思った以上に時間を割いてしまいます。今回は結婚して妻がいる場合に、子供が必要かどうかを考えましたが、 …

楽天カード