カーライフ

アウディTTバッテリー交換してみた【バッテリーはトランクにありました】

投稿日:

アウディTTのバッテリーを自分で交換してみました。

まずはバッテリー探しから始めました。

最近の欧州車用バッテリーは、ほぼ韓国産。

どうしても韓国産が許せない私は、まず国産を探しました。欧州車用は無かったので国産をあきらめ、欧州産バッテリーを探しに探しました。すると、ドイツのメーカーでドイツ国内製造のバッテリーを発見。VARTAです。

最上級グレードバッテリー(AGM)のみドイツ製で、このグレート以下は韓国産でした。一流メーカーとはいえ信用せず、しっかり調べて購入しましょう。

また、ディーラーまかせでバッテリー交換を依頼した場合、高価な上に韓国産を搭載される可能性もあるので、このくらいの部品であれば自分で交換した方が安心です。

バッテリー交換作業開始

車両は小さいのにバッテリーは大きい。

重量20kg、取っ手が付いてないと1人で持てる重量ではありません。車庫まで運ぶのに一苦労です。

どこにもmade in Germany の文字がなく少々不安ですが、made in Korea の文字も無いので良しとしましょう。

車両からバッテリーを外す。

トランクの荷物を全て出し、底のパネルを開けると右側にありました。

ん?バッテリー端子がたくさんあるぞ?

こんなの初めてです。+端子がプラスチックカバーで覆われてます。カバーが開くようになっていたので開けてみると、色々な電線がつながってます。きっちり配線されているので、配線に余裕のない電線は外します。

搭載されていたバッテリーもVARTAで、Made in Germany と真ん中に書いてました。バックアップ電源も取らず、普通に外して入れ替えて接続しました。すると、バッテリーに電線をつないだ瞬間、オーディオがから勝手に音が流れ、リヤウイングが作動しました。

バーチャルコックピットにエラー満載!

  • ステアリングエラー
  • トラクションコントロールエラー
  • タイヤ空気圧エラー
  • クルーズコントロールエラー
  • リミット走行エラー
  • オートパーキングエラー
  • アイドリングストップエラー

輸入車にはよくある症状です。

最近の車は電子制御で動いているので、バックアップを取らずにバッテリーを交換すると、必ずこうなります。

ちょっと走行すると、エラーは消えます。

1日目でアイドリングストップとクルーズコントロール、リミット走行エラー以外は消えました。2日目で全てエラーが消えました。自己診断プログラムがエンジンをかけるたびに働くので、正常であればエラーは消えます。

クルーズコントロールエラーがなかなか消えませんでしたが、一度OFFにしてエンジンを始動することで治りました。いつもクルーズコントロールはONで乗っているので、それが原因でなかなか治らなかったようです。

交換費用はディーラー交換の半額以下

車検時のディーラー推奨見積もりで¥56,000(工賃込み)

今回ネットでの購入金額が¥24,424(送料込み)だったので、交換に多少苦労はしましたが、半額以下で交換できました。

嫁と2人で1時間ほどかかったので、時給に直すと1人¥15,000ほど稼いだ感じです。バッテリー交換ぐらいですが自分で作業すると、車にも愛情が多少湧いてきます。

何でもそうですが、自分で出来ることは自分でしましょう。

ホームに戻る

-カーライフ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

薄いタイヤのパンク【扁平タイヤはパンクに気づきません】

パンクしてたのに気付きませんでした。 薄い偏平タイヤは、パンク感がほとんどありません 車でパンクってしたことあります? 滅多にありませんね。 私の最近のパンク無し経験は5年以上前です。 昔はタイヤが分 …

愛車audi交代【audiのセールストークに負けました】

パンクセンサーの有る車に乗り換えです。 パンクをしてみて分かったのが、パンクセンサーは絶対必要です。 パンクして気付かなかった事が頭から離れず、今の愛車の愛情が かなり薄れています。 車検の見積もりに …

アウディの車検費用は安かった【国産車ディーラー車検より安い】

アウディのディーラーで、初めて車検を受けました。 いまどき外車の車検は国産車と変わりません。 アウディといえば流れるウインカーの発祥ですが、その為だけに買い替えたのを覚えています。ただ流れるウインカー …

人気の記事